生き方

『正負の法則』部分レビュー【ディマティーニ】

The Breakthrough Experience

最近、ディマティーニ・メソッドの存在を知って、どんなものか興味があったのでこちらの本を購入しました。本田健さんが訳されていたんですね。

個人的にとても参考になったので、印象に残ったところをシェアしたいと思います。

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる

プロローグに、以下のような記述がありました。

  • 本書の目的は、あなたが「本当の自分に目覚める」のをサポートすることです。
  • 本書は極めて現実的で実践的なマニュアルになっています。
  • あなたが生きる目的を見出し、人生を理想の状態にする方法を理解する手助けをすることが本書のゴールです。

これらは、まさに求めていたことだったので、期待して読み進めました。

インスピレーションに満ちた人生の秘密

ひとつ目の秘密

自分自身にインスピレーションを与えるような有意義な質問を投げかけること

人生の質は、自分に投げかける質問の質で決まります。自分に向かって「やりたいけれど、お金がないからあきらめるしかないのだろうか?」と問い掛ければ、できないという発想を自分に植えつけ、試しにやってみようと考えることさえないでしょう。それよりは、「どうしたら自分の好きなことをして、しっかり稼ぐことができるだろう?」と問いかけて、その答えが見つかるまで、探すのをやめないことです。手にする結果はまったく違う者になるでしょう。自分に問いかける質問の内容をよく考え直してみると、すばらしい力が利用できるはずです。

2つ目の秘密

最大効率の法則です。

この法則が教えてくれるのは、人であれ物であれ、その目的を果たしていないものは自然に衰えていくことです。目的を果たしていない物質も宇宙によって利用されているので、拡散し、自らの使命を進んで果たそうとする人のところへと再分配されます。滅びるものは、よりすばらしいものを生み出すのですから、目的意識を明確にしておくことが絶対不可欠です。つまり、仕事を引退すること自体が悪いわけではありませんが、それが使命の放棄につながるとしたら問題があります。成長をやめた瞬間、自然にエントロピーの増大(拡散)を経験するからです。

インスピレーションが感じられず、自らの使命を意識していないとしても、やはりあなたは宇宙の秩序における自らの役割を果たしています。目的を持っていないと感じても、問題はありません。ただ、これだけは知っておいてください。あなたの資源、エネルギー、生命は、インスピレーションを感じて目的意識を抱いているほかの誰かに分配されます。

個人的にすごく腑に落ちて、納得の法則です!
これを知った上でどう生きるか?
これを知っただけでも自分の人生の目的を真剣に考える動機になるのではないでしょうか!?

最後の秘密

ブレイクスルー・エクスペリエンスの目的は、心と魂の声(外部のいかなる教えよりもはるかにすばらしい、うちなる知恵です)に耳を傾けるための、効率の良いやり方を学ぶことです。そのために本書に引き寄せられた方も多いはずです。その内なる知恵こそが真の導き手です。

自由にその知恵にアクセスできるようになってくると、その賢明なガイドに対する信頼の念はますます深まるでしょう。宇宙の法則と秩序に対する理解に目覚め、人生という驚くべき贈り物に感謝すると、夢を生きるためのインスピレーションを受け取るようになるでしょう。あなたは、夢を実現するために生まれたきたのです。

意識の7つのレベル

天性の才能は、地力とは関係ありません。魂が発するメッセージに耳を傾け、それに従って行動した結果生まれてきます。天性の才能とは実は、愛の働きです。愛があればあるほどあなたの周波数は上がり、インスピレーションをかきたてるメッセージに波長を合わせることができます。天性の才能を押し殺すのか、発揮するのか、選ぶのはあなたです。どちらを選ぶかはあなたの意識次第です。意識には7つのレベルがあると考えてください。各レベルは、言語表現や脳の進化など7つのレベルにそれぞれに対応しています。

言語表現 意識の
レベル
感覚の
比率
脳の
進化
進化の
段階
人生の成果
心から大好きで
喜んでする
自己
実現
1対1 脳梁 精神的
な人間
ブレイクスルー=
インスピレーション
選んでする 自己
達成感
2対1 大脳皮質 哺乳類
のヒト
望んでする 自尊心 3対1 大脳辺縁系 哺乳類
したい 社会 4対1 大脳基底核 爬虫類〜
類人猿
ブレイクイーブン=
差し引きゼロ
したほうがいい 安全 5対1 脳幹 両生類
するべきである 生存 6対1 脊髄 両生類
しなければならない 自滅 7対1 ニューロン 単細胞
生物
ブレイクダウン=
せっぱ詰まった感情

人生の質は、自分に投げかける質問の質で決まります。ですから、今日しなくてはならないことは何だろう? とか、何が必要なんだろう? と考えるのはやめましょう。今日心から大好きで喜んでしたいことは何だろう? 人生で心から大好きで喜んでしたいことは何だろう? と問いかけましょう。異なる問いかけをすれば異なる人生が待っています。自分にどう問いかけるかで、現実をどう想像するかが決まるのです。

愛のリストを書く

「私が人生で本当にやりたいことは何だろう?」
多くの人は自分自身にこのように問いかける時間をとりません。
できるか、すべきか、しなくてはならないかではなく、本当にやりたいかです。人生の質はあなたが発する問いかけの質で決まります。自分に質問しつづけて、答えがわかるまでやめなければーーそしてその答えに磨きをかけつづければーーあなたは目覚めて、すばらしい人生を手に入れます。

具体的な表現の例

  • なりたい姿(Be)
  • 40歳までに、裕福な億万長者の社会事業家。

  • すること(Do)
  • 月ごとに増える貯蓄計画。まず2000ドル、次に3000ドル、その次は4000ドル……と投資額を上げる。
    メリルリンチ証券会社で、ドル・コスト平均法をドル・バリュー平均法と組み合わせる戦略をとる。ファンドマネージャーが管理するミューチュアルファンドと管理しないインデックスファンドとのバランスを利用して、投資分野を分散しながら、投資クッションを継続的に増やす。

  • 持つもの(Have)
  • 根気と報酬(経済的自由、旅行、社交と事前の機会)。

本当の自分に目覚める ディマティーニ・メソッド

ディマティーニ・メソッドは、人生に自信を持ち、精神的な重荷を減らし、人生で何をすることができるかを知ってインスピレーションを感じるためのひとつの手段です。

こちらのサイトから申請すると、「ディマティーニ・メソッド」の最新版がいただけるようです。関心のある方はどうぞ。

https://www.yaruken.com/demartini-method/#dmform

-生き方

© 2022 よろず情報ハウス