ブログ・ホームページ

WordPressでトップページ以外が表示されない

WordPressのサイトをさくらインターネットからConoHa WINGへの引っ越しした後に、引っ越し後のサイトがTOPページはちゃんと表示されるのに、リンク先の子ページが全て表示されず、404エラーとなってしまったケースが何件もありました。

最初は、ワードプレスの管理画面を確認しながら、あちこち開いているうちに、いつの間にか解消されるケースもあり、子ページが表示されず404エラーとなる原因が全く分からなかったのですが、その原因と対策方法がバッチリ分かったので、紹介します。

原因は2つありました。

1つは、「パーマリンク」の設定でした。

管理画面の「設定」ー「パーマリンク設定」を開きます。
そして、何も変更せずに「変更を保存」ボタンを押します。

なんと、たったこれだけで、404エラーが解消されて、引っ越し前のように全ページがちゃんと表示されるようになりました。

で、これは、どうやら、引越しに使ったプラグイン「All-in-One WP Migration」が原因のようです。

以前(何年か前に)使った時は、このようなTOPページ以外の記事が表示されなくなる現象は起きなかったのですが、WordPressのバージョンが上がってからか、「All-in-One WP Migration」を使って、エクスポート → インポートすると、パーマリンクの設定が狂うようです。

ただ、管理画面の「設定」ー「パーマリンク設定」を開いて閉じるだけで、URLの設定が再構築されて404エラーが解消されるようです。

私の場合は、ほとんどこの方法で、解消したのですが、中にはこれでもTOPページ以外が表示されないままのケースがあり、焦りました。

それで、いろいろ調べたところ、2つ目の原因は、「.htaccess」ファイルでした。

ファイルの中身を以下の内容にすることで、404エラーが解消されて、引っ越し前のように全ページがちゃんと表示されるようになりました。


RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

さくらインターネットからConoHa WINGへの引っ越し前のページ

ConoHaにメール配信システムacmailerを設置してみた次のページ

関連記事

  1. ブログ・ホームページ

    はじめてのXSERVER

    長い間、さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダード)を使ってき…

  2. ブログ・ホームページ

    ConoHaにメール配信システムacmailerを設置してみた

    今までメーリングリストを使ってメールマガジンを配信していたのですが、…

  3. ブログ・ホームページ

    さくらインターネットからConoHa WINGへの引っ越し

    ずっと長年、さくらでサーバーもドメインも管理していましたが、他のサーバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP